MENU

BLOGブログ

日常

ネガティブ思考を活かしてプラスに転ずる

2021.02.18

ネガティブ思考の有効活用について考えてみた

 


例えば

こんな感じで線を引いてみる


(-)    ☆      (+)
 ←-------------------------→


右が+(プラス)
 前向き
 ポジティブ


左が-(マイナス)
 後ろ向き
 ネガティブ


だったとしよう


自分が☆の地点に居る時に


+方向に行きたい場合(-方向に行きたくない場合)

 A:+方向を向く・前に進む

 B:-方向を向く・バックする


の2つの方法がある。


 向き=考え方
 
 進む方向=行動


と置き換えて考えると


ネガティブ思考でもポジティブな結果を得られる

※ここでいう、ポジティブな結果とは☆の移動後の位置のこと

 

 例えば

  今の現状が、ツライなシンドイな イヤだなー

    という考え方の人(-方向に向いている)が

  文句を言いながら、それを続けること(前進すること)


 これは

  マイナス方向に、進むことになるので

  結果は、今よりマイナス方向に移動することになる。

 

(-)☆          (+)
 ←---------------------------→

  ↑
こんな感じ

 

 


 これを

(-)           ☆(+)
 ←---------------------------→


こうしたいワケで

 

 

じゃあ具体的にどういうことなの?

というお話をします。
 

 

まず初めに

 

みなさんは


 考え方と行動


どちらの方が

まだ自分を変えられると思いますか?

 


ここで「考え方!」と答えられる人は

考え方を変えた方が良いです。

 


なぜなら、考え方を反転させられるだけで

行動の全てが自動的に反転するからです。

 

 

考え方を変えることは

結構難しかったりします。

 


そこでタイトル回収

ネガティブ思考を活かしてプラスに転ずる

 


ネガティブ思考のまま、

行動を変えることで

ポジティブに生きる。 

 


私が実際

学生時代にやっていた手法で

ちなみに私はすこぶる学力が低い

(そんなこと気にせず生きています笑)

 

そこで

高得点を取りたかった時に編み出した技

 


4択問題が出た時に

たぶん2分の1まで絞る運と力はあったはずと

思っていた私は

 

ある日、

テストの4択問題の回答を見ていて

2分の1を逆にしたら

自分の実力より上の点数が取れるのでは?

 

と思い立ちまして

 

実際にやってみたら

自分の答えたい答えより

自分が外そうとした答えで

出したら、

点数が上がった

※良い子と実力ある子は、マネしないでね。


テスト問題に自分の消去法を残していたので

テストが帰ってきたときに検証しました。

 

テストで点が上がらないなー
自分頭悪いなー

とネガティブになっていた考えを利用して

じゃあ、自分の答えじゃなければ、周りから評価されるじゃん


ということになる訳ですね

 


以前、別の会社で営業の仕事をしていた時も

 丁寧にお客様に安心感を与える

をコンセプトにしていた時は成績が上がらなかったけど

 一番嫌いな高飛車営業

にしたらメキメキ数字が上がるという...

 

この時学んだことは

 丁寧にお客様に安心感を与える

 

この時に、

本当に守りたかったのは

お客様ではなくて自分だったんだなと

理解するのに10年くらいかかりました

(つд⊂)エーン

 

 

加えて言うなら

 高飛車営業を実際にしようと思うと

本気で勉強しないと怖くてできないので

結果、

その知識と経験を買っていただけたのかなとも思います。

 

 


つまりネガティブなことが起きたとしても

進む方向を変えれば

プラスの未来に行けるということが言いたい

今回のお話でした。

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから