MENU

BLOGブログ

日常

人口減少する国に発展はない

2021.02.13

人口減少する国に発展はない

 働く人が減る
 モノの供給が減る

 
 対抗するには
  生産性の向上(効率よくする)
  人口流入による労働人口の増加(他の所から人を呼ぶ)

 これをしないと
  経済成長率は低下する

 ※人の給与も増えないし、モノの値段も上がらない、高く売れないサイクル

 

 

 

 ここでいう高く売れない=商品 と考えがちですが

 

 

 自分の労働力が高く売れないと思ったほうが

 現実的です。

 

 

経済とは(従業員目線での話)
 生産(働く)・分配(給与をもらう)・消費(お金を使う)をすること

 

 

 

これは国でも会社でも同じ

 

 辞めていく人が多い会社は成長が鈍くなる

 

 下手すると、マイナス成長する

 

 

ここでいつも思うことだが

 

 

ランチに行ったとして

 1,000円のランチを食べたしよう

 

 

このランチ自分の価値

比べてみた時に

どちらが価値があるか

 

即答をしかねる(悲しい...)

 

 

居酒屋さんで

一人当たり6,000円くらいの食事を

おごってもらっても

御礼を言わない人もいる

 

 

 

礼も言えない人間に

6,000円の価値はないだろうと思う。

 

 

 

じゃあ何が価値で

何を受け取っているから

そのお金を払ったり

払ってもらったりしているんだろう

 

 

 

社会の仕組みだから

働いたらお金をもらえるのかもしれない

 

 

 

でもホント働いた...?

 働くこと=居ること

ではないよね

 

 

 

1つでも、何かを進める事

 例え小さくても、お客様や仲間に貢献すること

本来働くってそういうことだと思う

 

 

 

 

おにぎりに負けないように今日も頑張ろう

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから