MENU

BLOGブログ

日常

2月から体制変更が起きそうな予感

2021.01.28

2021年2月2日節分の日にアノ人が帰ってくるwww

という話は、後々語る事になると思うので

 

 

今回は、ちょいちょいしている採用のお話

 

 

 

今期も増員していきます。←勝手に宣言

 

▼こんな方を探しています ▼

 

名古屋・関東に必要な人

 

 

【設計部門】
  設計ができる人(設備・プラント)
  製図ができる人(配管、製缶の製図)

 

【営業部門】
  法人営業ができる人(目標設定~営業手法を自ら提案できる方)
  業務管理ができる人(案件進捗を管理して、必要に応じて各部門に連絡できる方)
  業務改善ができる人(より効率を高めるために、やり方を提案できる方)

 

【工事部門】
  現場で施工管理できる人(施工期間3ヵ月以上のクラス)
  配管を現場で伸ばせる人(取付ができる人)
  溶接ができる人(TIG・アーク・半自動)

 

【総務部門】
  データを蓄積し、活かせる人
  材料仕入の効率化を行い、仕入先さんと自社にメリットを出せる方
  常に新しい情報をキャッチし、適切な人に伝達できる方
  

 

あえて

設計職
営業職
施工管理職
総務職

などの職種表記をせずに書いてみました。

 

 

もちろん求人票としては、

それぞれの職務内容を冠してはいるのですが

 

 

世の中には色々な会社があり

同じ営業職でも実際に行う事は異なります。

体感としては、全く違うモノになってしまいます。

 

 

なので、

求人票の職種だけを見て

決め付けることなく実際に話を聞いてみる

ことをオススメします。

 

 

 

話を戻して、、、

 

当社に必要な人を職種で書かなかった理由

 

 そこに居ただけの人は不要であること。

 「できる」ことと「知っている」ことは違う、
 
 「できる」人と仕事がしたい。 
 
 何より、自分たちが職種に縛られた働き方をしていない

からです。

 

 

例えば

 

 購買ができる営業
 
 設計ができる営業事務

 営業ができる施工管理

 施工管理ができる総務 

 

これは全部、当社に存在します。

 

 

常にそれをしているわけではありませんが

必要とあれば、切り替えができる

ハイブリッドタイプが当社には多く存在します。

 

 

もちろん各々、

軸となるものがそれぞれある訳なのですが

 

 

 

この手のタイプに、

みんな共通しているのは

過去に人に語れるレベルでの地獄を経験してきたという事

 

 

 

しんどい時にこそ、人の本性が現れる

しんどい時にこそ、自分が試されている

 

 

 

何をもって、しんどいかというのは人それぞれ

 体力的にしんどいのか

 精神的にしんどいのか

 

 

 

でも、

話を聞いてくれる仲間は居ると思うので

せっかく当社に居るならば

 

 

 

LINEでも電話でもしてみたら

きっとみんな反応してくれる

 

 

と思っている笑

 

 

 

 

 

 

 

【プチお知らせ】

・技能実習生2期生 が 特定技能1号 になります。

・技能実習生1期生 が 再入国 2週間の自主隔離から解禁

 ※PCRも再度会社で受けてもらいました

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから