MENU

BLOGブログ

日常

安請け合いをはじめました

2021.01.19

安請け合いというのは、良く考えもしないで、軽々しく引き受ける事

という意味

 

 

例文の多くは、

安請け合いはアテにならない

安請け合いして後悔する

 

 

の様に使われる。

 

 

一方で

 頼まれごとは試されごと

という言葉もある。

 

 

これは、損得を考えずにチャンスと捉える。

人に物を頼まれたら期待を上回る対応すぐに行動をすること。

 

という考え方である。

 

 

 

人からの提案やご相談は

自分がやる!という気合で、即引き受ける。

 

 

例えそれが、

成果の期待できない提案でも

 

 

引き受けてくれると

思ってもらう関係作り

したいときには、絶対にできない。

 

 

基本的に人生の中でチャンスは1度きり

 

 

同じ内容でも

同じタイミングでお願いされることは無い

 

 

なぜなら今しか今はないからだ

 

 

同じお願い事でも

20歳の時にクリアする人も居れば

40歳でも断る人がいる

 

 

なんでもかんでも引き受ければ良いということを伝えたいわけではない

けど

若い人が経験を積もうと思ったら

 

 

なんでもかんでも量が大事

どの業界やどんなジャンルの取組をしていようと

 

高速で大量に経験を積むこと

後々驚くほどの差となって帰ってくる。

 

 

 

最近の若い人は自慢するのが美学ではないようだが(I'm ご老体)

その割にはマウントを取りたがる人もいる

 

 

 

何もしないことがカッコイイ

何をしていいか分からないことがカッコイイ

自分探しってカッコイイ

 

 

 

草に生まれたら良かったね

 

 

とはいえ

 草は暖かい太陽に向かって伸びるし

 流されない様に根を張るし

 踏まれたって起き上がるよね

 

 

 

ムリをしろとは思わないけど

一歩一歩自分の足で

歩き始めたら良いよ

 

 

歩くって、健康にイイらしいからね

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから