MENU

BLOGブログ

日常

巧言令色鮮し仁 剛毅木訥仁に近し

2021.01.18

巧言令色鮮し仁。剛毅木訥仁に近し

巧言令色鮮し仁
 こうげんれいしょく すくなしじん

 意味:口先だけうまく顔つきだけよくする者に真の仁者はいない。
 
    愛想よく振舞っている人や言葉が上手い人には

    誠実な人が少なく、他人を思いやる心が無い

 

剛毅木訥仁に近し
 ごうきぼくとつ じんにちかし

 意味:真の人格者はむしろ口が重く愛想がない

 

という

中国のコトワザで

共通の語句である

仁は、

他者に対する思いやりの心や優しさのこと

を意味しているという。

 

自分はどっちなんだろうと...

 

 

日本にも

沈黙は金 雄弁は銀

というコトワザがあります。

 

 

つまるところ

聞き役に徹しなさいという教え。

 

 

聞くという行為は

相手を理解する行為に直結する。

 

もし、

仁が足りてないかなと考えるなら

 

一度、

普段なら言い返してしまうシーンで

グッとコラえて

 

 

その先の相手の言葉を

聞いてみてはいかがだろうか

 

 

新しい発見があるかもしれないよ

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから