MENU

BLOGブログ

日常

引用や参考や出典のお話

2021.01.13

ブログを書いていると記述する機会も少なくない

 


ちなみにそれぞれ

 


引用
 もとの著作物などからそのまま使うこと
 コピペがそれに当たる

参考
 もとの著作物などの内容を要約して使うこと
 本を読んでまとめたときに、読んだ本はコレだよって書く


出典
 引用または参考にした著作物そのもののこと

 この本からコピペしたよ
 この本からも内容を学んだよ

 

 

 という時に
 出所を引用箇所のすぐ近くに「出典」と書く

 

 


正しいルール?は

引用 参考 出典 で検索すれば

いっぱい出てくると思うので参考にしてください。

(不親切!笑)

 

 

ここで言う

ルールとは著作権の話

 

 

学校で教えてくれないくせに
(現代では教えているのか?私は習いました、ハイすみません)

 

訴えられたら罰せられる場合もあります。
(コメントが逃げの姿勢w)

 

 

いい加減な情報を伝えたらダメだという割に

曖昧な情報は良しとする世の中に

一石投じてみたい今日この頃ではありますが

 

 


ポイズン~♪
(歳バレるわ)

 

 

 

急に何故こんな話題なのかというと


中小企業白書的な


取引先さん独自の統計の本を頂戴して読んでいて

 

 

 

自社の調査データの出所をキッチリ明記してあるなぁ


法人としては当然ではあるのだが


受取る側として、作る人大変だな~って思いました。

 

 

 

読む人は作る人の苦労をイメージする人少ないと思うので


あたりまえのように読んでいる新聞や雑誌、Web媒体も

 

 

 

自分が作る側になった時に

どれだけの仕事が発生するか一度考えてみたら

今よりもっと情報の吸収率が上がると思いますよ

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから