MENU

BLOGブログ

日常

転機を迎えている人への風見鶏

2021.01.12

仕事を覚えるにあたり大事な順番は下からだと思っている。


レベルに対する大事な事

 

研究  開 発:何を作り出すのか
発展  成 果:何を成すのか
応用  スキル:何ができるか
標準  行 動:何をするか
基礎  マインド:何がしたいのか

 

学校の教科書の問題にちなんで
レベルを分けて

 

基礎問題→標準問題

 

のように
大人の仕事に当てはめてみた

 

 

 

会社に所属していようが
会社に所属していなかろうが

 

 


基礎 マインド:何がしたいのか

ここに嘘(自分に)をつくと失敗する。

 

 

例えば


(マインド)
 ケーキ屋さんになりたいという子が居たとして


(行  動)
 ケーキ屋さんになるためにどうしていくのか
  A:ケーキ屋さんの求人に応募してみる
  B:美味しいケーキ屋さんを巡る
  C:「ケーキ屋さんになるために」を検索する


(スキル)
  A:お菓子作り作りを覚えたよ
  B:美味しいケーキ屋さんをいっぱい知ったよ
  C:学校に通って、「製菓衛生師」と「菓子製造技能士」を取得したよ


(成  果)
  A:町一番のケーキ屋さんになりました。
  B:美味しいケーキ屋さんの本を出しました。
  C:フランスのコンテストで優勝できました。

 

何がしたいを見つけると

その後の行動の仕方で未来はいくらでも変えられる

 

 

この例題も、適当に考えた話ではあるけど

仮に自分だったら、どれも成功と言える。

 

 

 

とはいえ、

 

 

転職に限って言えば

 応用 スキル:何ができるか

を考える人が多い。

 

 

厳しい事を書くと、

 スキルをベースに考えて良いのは

一部のプロフェッショナルだけだと思う。

 

 

 

誰でもできるような仕事を

数年、何も考えずに過ごしてしまえば

プロフェッショナルになる訳が無い。

それはただ「慣れた」だけ

 

 

 


大切なのは本質を理解し

自分の行っている仕事の全体を前進させることこそ

仕事であり

 

 

プロフェッショナルの第一歩と思う。

 

 

もし今、

人に言われただけの仕事をしていると感じるなら

それを自分の仕事にすることから

 

 

考えてみると

世界が広がるのでぜひ挑戦してみてほしい。

 

 

 

知識は、武器や鎧に似ている

知恵は、格闘技術に似ている

 

 

いくら、知識武装したところで

戦い方を覚えないと、いつまで経ってもレベルは上がらない

 


大事なことは、真実に向かう行動である。

 

 

LET’S DO IT!!

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから