MENU

BLOGブログ

日常

What is this gas used for?

2020.12.26

このガス何に使ってるの?ということで

 

 

ガス瓶の管理するために

チェックシートを持って

工場内をウロウロと

 

 

ヘルメットをかぶり

安全靴を履き

徘徊させていただきましたーーーーん

 

 

 

ガスには容器番号というものがあり

突合せして失踪者が居ないかをチェックします。

 

 

 

 

たまに誘拐される瓶さんもいるので

ちゃんと管理しておかないと

どこかの山奥から

見つかってしまう

 

 

 

ということになりかねません。

 

 

 

ここからはスタディ!

当社にあるガスが何に使われているのか

 

 

全員理解しましょうのコーナー

 

 

 

溶断に使うガス(切る工程)

酸素ガス 黒色(ビンの色)
 溶断のベースとなる必須のガス

 

アセチレンガス 茶色
 溶断のガスで
  酸素と組み合わせて使う

 消費スピードは
  アセチレン1本に対して、
  酸素ガス3本くらい
 消費するイメージ

 

プロパンガス ???
 溶断のガス
  で酸素と組み合わせて使う

 消費スピードは
  プロパンガス1本に対して、
  酸素ガス30本くらい
 消費するイメージ
 
 機械系の工事の時にパーツをあぶったり
 肉厚の溶断の時にプロパンガスを選ぶことがある

 

溶接に使うガス(くっつける工程)

液化炭酸 緑色(ビンの色)
 半自動溶接、CO₂溶接で使用する
  配管、架台、タンク何にでも使う

 

サンアーク(Ar+CO₂) ビンの頭部 赤色に色付け
 80%Ar
 20%CO₂
  MAG溶接(要するに半自動)で使う
 仕上がりがキレイで、コスパのバランスが良い   
 

※補足
  MIG溶接ではSUSのワイヤーを使う
   98%のアルゴン
   02%の酸素
  という別のガスを使う(仕上がりがキレイな最高級溶接)

  CO₂ガス+フラックスワイヤーを使う
   高級溶接もある。

 

 

PHサンアーク(Ar+H₂) ビンの頭部 黄色に色付け
 TIGの裏波溶接をする時に使用する2種混合ガス
※さらに裏波を出やすくするための3種混合ガス(お高い)もある

 

 

LPガス グレー
 当社ではフレアマシンを動かすために使います。

 

アルゴン グレー
 TIG溶接にも使うし
 バックシールドにも使う(もったいない!けどお客さんの要望があれば致します)
 当社で一番使うガス
 今は本社工場は普通のガス、関東事業所は液化ガスを導入
 本社も液化ガスに切り替えていく
  一時誰かに反対をされた経緯があるが、なぜかその方に液化が良いと勧められたという
  オモシロイ経緯がある

 

窒素ガス グレー
 気密試験の際の、充填ガスとして使います。
 バックシールドもこっちを使うと、コストダウンができますよ
 ポテトチップスの袋もこれだよね

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから