MENU

BLOGブログ

日常

MASKもMAKE KATE(ケイト) ケイト 小顔シルエット マスク

2020.12.18

MASKもMAKE KATE(ケイト) ケイト 小顔シルエット マスク

 


12月15日12:00
カネボウ化粧品さんの
KATE(ケイト)ブランドからリリースされました。

ネットで10分以内(多分もっと早い)に完売してました。

 


ネットの販売チャネル(オンラインショップ)も

 @COSME SHOPPINGさん
 AMAZONさん
 AEON STYLE ONLINEさん
 OMNI7 イトーヨーカドーネット通販さん
 マツモトキヨシさん
 Rakuten24さん
 LOHACOさん

 

 

7つのオンラインショップさん(公式)で展開されてました。

 10分で完売

 15分後に悔しいですが

転売屋さんから購入してみました。

※写真は届いたら載せますね

 

転売屋さん、節操がない

せめてシール剝がすとかしないの?

 

定価990円を

販売開始15分後に2,980円で購入してみました。

シール剥がしの人件費もコストカットしてくるとは

徹底したローコストオペレーション

 

ん?

これ普通にメーカーより高い利益率出してるじゃん

 

 

モノを作って売るよりも

 

時間とか

価値とか

 

をお金に変えるビジネスのが儲かる

最たる例

 

 

 

定価より高い値段で購入したことについては

現物がどのレベルなのか見て見たかったので...

 


ここから学んだこと

 

 

販売促進の手順について
(セールスプロモーション)



 販売開始する
  →宣伝を開始する


 宣伝広告を行う
  →販売開始する

 


このやり方って
 映画は昔からやってますよね

  〇〇からロードショー
  〇〇から始動!


みたいなキャッチコピーで

 

 


鬼滅の刃は、


シリーズ全体での
販売促進戦略がすごいんですよね

 


具体的に、どこがスゴイのか

 

 

「その刃で、悪夢を断ち斬れ」劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編


見に行かれた方も多いと思いますし


2回以上足を運ばれた方も少なくありません。

 

 

 


そんな皆さんに質問です。

 

 

 

 


皆さん、物語の結末知ってませんでしたか?

 

 


そして、物語の内容知ってませんでしたか?

 

 

 

 


敵の名前が猗窩座(あかざ)で顔がシマシマメイクであること

 

味方の煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)が死ぬこと

 

列車でみんなが眠る事

 

 

 

 

知ってましたよね?

 

 

 

 

鬼滅の刃を読んでない人でも


答えられる可能性があるくらい


プロモーションに成功しているわけです。

 

 

 

 

先ほど

鬼滅の刃は、
シリーズ全体での販売促進戦略がすごい
と書きました。

 

 

 


漫画
TVアニメ
 グラフィックも特徴的
ネットアニメ
映画
グッズ

 

 

これら1つ1つの


コンテンツ(中身・内容という意味)のリリース
の順番がスゴイ


映画を爆発させるための布石が見事で

 

 


お客さんに内容を理解させた上でキッチリと
劇場へ動員させている。

 

 


本来、この売り方は期待値を下げやすいと思われがちですが

 

 

今の時代は

中身を先に公開する売り方や

失敗をしない

に価値を置いている人が増えたのかもしれません

 

 

もちろん

 鬼滅の刃は、面白いのでぜひ見て頂きたいし

 KATEの小顔マスクは2枚入りで990円が定価で買いたかったー

※ショートカットにしてスタンバイしてたけど
 手が離せない仕事が食い込んじゃったんですよねー

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから