MENU

BLOGブログ

日常

33分33秒の法則 集中力の話

2020.12.01

33分33秒の法則とは

人の集中力を維持するための方法

 

 

 

 

 

 

 

33分33秒をタイマーにセット

アラームが鳴ったら

 

 

5分休憩(10分~15分などの諸説あり)

 

 

 

 

5分経ったら

再開して

33分33秒集中する

 

 

 

 

 

でも、

脳波の的な話をすると

集中力の波は

15分

で上がり下がりするそうです。

 

 

 

 

 

 

テレビのCMは

これを理由に15分くらいで入るそうです。

 

 

 

ちっちゃい子のアニメ

10分程度でCM入るのは

集中力がまだ未成熟だからだそうです。

 

 

 

 

 

ただ当社の工場長は

集中力を極めてしまったため

2~3時間は通常運転

 

 

 

7時間くらい集中も出来るそうです。

小学生のドラクエか!!(昭和例え)

 

 

 

 

 

そんな集中をした結果

 

 

 

 

 

 

アイコンの煉獄さんが

書き上げられたそうです。

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから