MENU

BLOGブログ

日常

新米施工管理の図面通りやってくださいにはご注意を!

2020.11.23
新米施工管理の図面通りやってくださいにはご注意を!
 
 
 
 
 
建設業界は一定の
研修
を経て
 
 
 
 
 
 
新卒1年生が
現場の
施工管理として
立つ
 
 
 
 
ことも少なくない
 
 
 
 
現場あるある
なのですが
 
 
 
 
 
 
新卒施工管理さん
 
 
 
 
図面通りやってください
 
 
 
 
とよく言います。
 
 
 
 
 
 
 
言葉だけ聞くと
とても理解できる一言です。
 
 
 
 
しかしながら、
 
 
 
 
現場を見て
 
 図面と見比べてみて
 
  ベテランの職人さんが言う
 
提案や指摘に対して
 
 
 
 
 
 
図面通りやってください
 
 
大体、事故のもと
 
 
 
 
 
当社は職人さんメインの会社なので
 
・所長さんの所に連れて行ってください。
 内容の説明は私がします。
 
 
 
それが叶わないのであれば
 
恐れ入りますが、その旨一筆いただけますか?
 
 
 
 
 
この一言が大事です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
総じて言いたいことは
 
議事録は大事というお話なのですが
 
 
 
 
 
 
 
 
新卒一年生が
 
上司や先輩に声をかけにくいという気持ちも理解できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
みんな忙しそうですもんね
 (実際、忙しいし)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
職人さんも怖い人多いですもんね
 (協力業者さんを筆頭に、当社関連はほぼ優しいですがw)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
両者とも基本的に言い返してきますもんね
 (経験あるので、でも現場力は、ちゃんと高いのよ)
 
 
 
 
 
 
 
マウント取ってからでないとコミュニケーション取れない人多いですもんね
 (不安なんだと思う)
 
 
 
 
 
 
 
 
舐められたら負けって価値観が未だ根強いですもんね
 (なんの勝負してるんですかねw)
 
 
 
 
 
 
 
 
大卒はプライド高いって思ってますもんね
 (中卒の方が頭いい人多い気もします)
 
 
 
 
 
 
 
プライドを指摘する人って、ただのコンプレックスの塊ですからね
 (正直どうでもいい価値観ですよね)
 
 
 
 
 
 
 
 
でもでも
 
 
現場力ってのを考えた方がイイヨ!!
 
 
現場力って抽象的な表現だけど
 
 
現場を竣工させる能力=現場力 
 
 
と定義すると
 
 
 
 
 
 
 
 
登場人物の誰が一番現場力は高いかを考えて
 
コミュニケーションを取った方がイイし
 
 
 
 
 
工程の推進に
 
主導権を持ってもらった方がイイわけです。
 
 
 
 
 
 
 
現場力は施工技術だけに留まらず
人間力も含みます
 
 
 
 
 
ボルトは締めれないけど
 みんなを和ますほんわか所長さん
  (ボルトくらい締めれるわ と怒られそうですが)
 
 
 
 
 
厳しく統率するけど
 感謝をちゃんと伝える熱血所長さん
  (アメとムチが上手いタイプっていますよね)
 
 
 
 
 
コンプライアンス的に完全アウトな下ネタを駆使するけど
 全員を笑顔にして、現場を活気づけるピンクレトロな所長さん
  (初見は笑うタイミングに困るし、場合によっては笑えない)
 
 
 
 
 
いろいろなタイプと共闘しないといけない
 
 
 
 
 
 
現場
 
というものは
 
 
 
 
 
 
自分ひとりが何かをできればいいというモノではなくて
 
人のリレーションシップ(繋げること)が重要
 
 
 
 
 
 
配管も
 繋がらなければ
  ただの管
 
 
 
 
 
 
 
工事と配管
 
 
 
 
 
 
 
そして、政治にも
通ずるものがあるかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
繋げて機能させていきたーーーーい
みんな がんばろーーー笑笑笑
ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから