MENU

BLOGブログ

日常

オンラインセミナーの収穫

2020.11.17

これからのデジタル変革時代を進む「マインドセット」の見つけ方
~第3回 Organizational Agility: 組織の柔軟性を考える

というオンラインセミナーに参加しました。

 

 

 

今回のテーマは、
一言で「生産性」

 

 

 

セミナー参加のアウトプットとして
そこで見聞きしたことを、記事にしてみようと思います。

 

 

 


他の方の意見で、
共感できたものをいくつかご紹介します。

 

 


---------------------------
生産性を語るに際して

会社の生産性

個人の生産性

必ずしもイコールではない理論
---------------------------
余力を作ること


生産性のアップに繋がる理論
---------------------------
日本企業の多くは
価値を出せない人に権限が残っている

自分で自分のケツが拭ける
リスクを取る人にメリットが出る組織作りを
していくことが
これからの時代には必要だ
---------------------------
計画的偶発性理論
---------------------------

 

 

 

今回は、最後に挙げた
この計画的偶発性理論について
書いていこうと思います。

 

 

 

何をしたいかという目的意識に固執すると、
目の前に訪れた想定外のチャンスを見逃しかねない

 

 

 


心理学者のクランボルツ先生は言いました。(1999年)

(誰?)

 

 

 


要は
今を生きる に焦点を合わせた
キャリア形成の考え方
と、

わたくしは解釈しています。

 

 

 

<計画的偶発性理論の骨子> 私見を添えて

 

1 予期せぬ出来事がキャリアを左右する
※天災、人災関わらず何かしら起きてしまうのが人生

 

 

2 偶然の出来事が起きたとき、
行動や努力で新たなキャリアにつながる
※クイックに動くと心に決めておかないと
 チャンスをつかむことなんて出来ない。

 

 


3 何か起きるのを待つのではなく、
意図的に行動することでチャンスが増える

※内定や入社がチャンスと思っている人が多いですが
 実は入社試験自体がチャンスでしかない

 

 

 


<計画的偶発性を起こす行動特性>
自分がどうなのか考えてみたを添えて

 

 

1 好奇心:新しいことに興味を持ち続ける
※比較的、そうだと思う。

 

 

2 持続性:失敗してもあきらめずに努力する
※失敗したらすぐ諦める。
 失敗と思うことは人間関係に限るし、
 人間関係の修復は基本的には無理です。
 ウルトラC的に、めっちゃ仲良くなるパターンもある。
 その場合は、同じ志を持っているなどの条件が必要にもなる。

 

 

 

3 楽観性:何事もポジティブに考える
※鈍感力に通ずるものがあると思っている。
 私の場合、「どうでもいい」と割り切らないと
 なんでもかんでも、ポジティブには考えつらい
 残念ながら、サイコパスやソシオパスと友達になれるタイプなのである。

 

 

 

4 柔軟性:こだわりすぎずに柔軟な姿勢をとる
※他己分析的には「こだわり」が強いらしい。
 柔軟ではあると思うのだけど、
 心理的にはオチョコ程度のキャパシティしかないので
 沸点は低め。でも言わないし、出さない。
(採用関連の営業さんに対しては最近出しがち)

 

 

5 冒険心:結果がわからなくても挑戦する
※負けを認めなければ、負けていない精神ではあるし
 冒険を挑戦とすら思っていない。
 刺激的な日常は人をマヒさせる。

 

 

 


計画的偶発性とは
また話変わるのですが

 

働き方の数=組織の数

 

という意見も聞きました。

 

 

 

なるほどねー

いろいろ体験すると面白いですよ

 

 

ていうか最近、知り合いった?←全然知り合いレベルですらないのですが

超エリートの人達と意見を交わす機会があり

 

 

 

中小企業を渡り歩いてきた私としては
大企業やイケイケ、本物ののITベンチャーの人は
やっぱすごいなと思う今日この頃

 

-------------------------

 


とにかく今回言いたいことは


えらく、添えるなということで


人間、マイブームには逆らえないね


というお話

 

 

 

 


あれ?

オンラインセミナーの話

どこ行った?

 

 

 

 

 

 

 

迷子になりましたね。

 

 

 

ちなみに

アイコンは、セミナー前の夕飯に食べた

MOMOさんのナシゴレン

 

 

美味しかったですよ!

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから