MENU

BLOGブログ

日常

いわゆる優しい人の待遇の違いについて

2020.11.13

優しい人の中には舐められる人慕われる人と2タイプの存在が報告されている

皆さんも少しくらいは共感していただけるのではないでしょうか

SEO対策に媚びた結果、

長いな1行目....

(心の声 モレターーーー)

 

 

 

 

 

 

気を取り直して

注目してほしいのは

優しさの範囲

 

 

 

 

 

舐められやすい人は

際限なく優しい、とにかく優しい

 

 

わたしはこの類(たぐい)の人は好きであるし

真に幸せになってほしいとも思っている。

 

 

 

しかし、

仕事では窮地に立たされたり

場合によっては、評価が反転したりもする

悔しいですっ!( ノД`)シクシク…

 

 

 

 

 

 

そこで、そんな

とことん優しいあなたに

お送りする

 

 

 

舐められない様にするコツ

自分を犠牲にして他人に優しくしない

この言葉が刺さったアナタ

 

 

 

 

アナタは優しい族です。

 

 

 

 

 

そんなアナタへのメッセージ

人にやさしくするのは、自分に余裕を持ってからでイイんだよ

 

 

 

 

 

 

さて、具体的な手法として

 

 

心理学で言うところの

返報性の原理

を使用していきます。

 

 

 

 

 

返報性の原理とは

アナタが誰かからお土産を貰ったとします。

次にアナタが旅行に行ったときに

「お返ししよう」って思いませんか?

 

 

 

 

 

 

これが、返報性の原理で

ありがとうの分を

ありがとうで返したくなる

人間の心理です。

 

 

 

 

 

 

ここまで、

よいですか?

 

 

 

自分を犠牲にして他人に優しくしない

返報性の原理

 

 

 

 

を勉強しました。

 

 

 

 

最後に

アナタの時間の価値付けをしましょう

 

 

 

 

アナタに時間を割いてもらう事

価値のある事

 

 

 

だと、

人に認識してもらえれば

舐められる→慕われる

にイメチェンできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この話は

自分だけを大切にしろ

というメッセージだと

たまーに勘違いされますが

 

 

 

お互いを大事にすることは、

冷たいことでは無くて

 

 

 

自分が自分を扱うのと同じように

他人も自分を扱う

 

 

 

 

 

 

という考え方を持ってみるのも

イイのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

優しくするのは

まず自分から

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから