MENU

BLOGブログ

日常

忙しいという漢字は心を亡くすと書く

2020.11.04

忙しい時、心無い対応をしてしまうことがある。

 


良くない。

 


時に、自分の都合しか考えない対応や発言をしてします。

 

 

 


本当の強さとは


忙しい時や辛い時に


平常心で居られること


心穏やかに過ごせること

 

 


大事です。

 

 

 


そんなことを言ってはおりますが


わたしも忙しいと心を無くす時もあり...


うん、忙しくなくても心無かったわ 笑

 

 

 

そんな心無い私にも悩みはある?


というか悩みなんてものは、さほどないのだが


困ることはある

 

 

 


「打つ手なし」のパターンの時と

自分以外の誰かと意思決定をする際に

確実に失敗する道い進みたいと言われたときに困る

 

 

 

わたしにとって悩みとは

答えが出ない状態を指す。

 

 

 


基本的に、答えはすぐ出る。

 

 

 


吾輩は転職のプロである。@結果的に


吾輩を拾ってくれる、優しい社長さんが何人もいた。

 

 

 

 

もし転職に悩んでいる人が居たら


一度極論から考えてみると良い

 

 

 

 


会社のために死ねるか(自分を殺して続けるか)


自分のために死ねるか(今の生活を省みず辞められるか)

 

 

 


結局、死ぬんかーいwww

※コレ、命懸けで考えろっていうメッセージです。

 

 

 

 

ハッキリいって転職を考えるほとんどの人が

人間関係だと思っている

 

 

 

 

転勤が多いから、残業が多いから、ブラック企業だから

という理由で、転職活動をしている人が居るが

 

 

 

断言しよう

 

 

 

ほぼほぼ、その本人がブラックである。

 

 

 

彼らは決まって、

「こんな仕事量、残業しないとできない」と言ったりする

 

 

しかし彼らは、

自分から何をしたら良いか考えることもなければ

目の前にホコリがあっても掃除しようとすることはない。

 

 

 

 

iphoneとモニタの接続操作説明をしているときは、

端末の操作を見ずに

モニターを見る

 


操作の説明をしているにもかかわらず だ

 

 

 

 

 

心が無い


について色々な角度で論じてみたが

 

 

 

 

 

 

 


果たして


本当に人の心が無いのは


誰なのだろう

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから