MENU

BLOGブログ

日常

オンラインセミナーに参加してみました「快適な暮らし方」をみんなで考えるワークショップ

2020.09.12
【オンライン開催】ビジネスチャンスにつながる!?変化が当たり前となる時代の「快適な暮らし方」をみんなで考えるワークショップに参加してみました
 
18人の参加者に対して
 
3名の運営さん
・司会進行(最近はファシリテーターと呼びます。)
・事務局さん司会サポート
・事務局さん操作
 
総勢21名の同時アクセスでの実施でした
 
 
ツールとしては
 
ZOOM(ズーム)
  無料のWEB会議システム
 
googleスプレッドシート
  インターネット上で同時に操作できるExcel
 
googleジャムボード
  インターネット上で同時に操作できるホワイトボード
 
 
流れとしては
 
 出席の確認(運営サイドの控え)
 
※思った以上に時間がかかるので、
 5名以上を集めるときは
 30分前には、場をオープンにして
 
 早く来た人から
 動作環境の確認などを行ったほうが
 導入がスムーズになりそうだな
 
 と感じました。
 
 表示名の統一
 
※はじめましては特に、声かけるときに困るので
 呼びやすい名前を付けた方がイイ
 
 出席番号を「 1 〇〇」のように
 名札を付けるルールにしたほうがいいと思いました。
 
 スプレッドシートを利用した「チェックイン」(参加者同士の自己紹介)
 
※入力項目※
 呼ばれたい名前
 参加理由
 ZOOMでのイベント参加回数(プルダウンで選ぶようになってました)
 今いる場所(愛知県名古屋市)
  ※リアルで東京開催しているワークショップということもあり
   関東の方が多かったです
   地方でいうと、私の名古屋、新潟、兵庫、熊本、沖縄の方も参加されていました。
 最近買ったもの 
  ※会話のきっかけ作りかなと思います。
   あ、でも本が一番多かったです
   そういう属性の人の方がリモートに興味があるのかな?
 
 これらを入力し終わると
 
 運営さんが、適当にチームをわけてくれて
 3~4人のチームに分かれて
 出席番号の若い順に自己紹介していく流れでした。
 
 ZOOMイベント10回以上の釣り人さん(男性)と
 イベント参加は初ではない(未記入だった)英語の先生(女性)
 と初参加のわたしで
 
 自己紹介タイムでした
 
 以前、
 中小企業大学校というところで受けた
 研修の時よりも
 さらに自己紹介がしづらい
 
 というのも、
 会社名を冠してのポジション(立ち位置)ではないので
 
 一個人としての私は
 特にお話することもなく...
 
 目上の方に無礼なことはできないので 
 久しぶりに超ドキドキしたぜ!
 
ちなみにこの個別のお部屋のことを
 
 ブレイクアウトルームと呼ぶらしい
 
それが終わると(時間制限があって強制送還されるのですよ)
 
 全員のお部屋?
 
 に戻ってくると 
 
 運営さんが笑顔で「おかえりなさ~い」と手を振ってくれます
 
 このノリ超絶苦手!!!
 
 恥ずかしさが余裕で勝つ。
 
 だからディズニーランドは超苦手!!!
 
 
そんなこともありながら
 
 次のスプレッドシートのテーマ説明があって
 
 

環境変化の共有」と題して

 
 身の回りに起こっている変化を
 
 1.Politics(政治・法律的な要因)
 
 2.Economy(経済的な要因)
 
 3.Society(社会・文化・ライフスタイル的な要因)
 
 4.Technology(技術的な要因)
 
 に分けて、
 
 当てはまると思ったところに
 
 書いていってくださいね
 
 
 
 
 ....って オイ コレ オマエ 
   
   PEST(ペスト)分析じゃねーか
 
   マヂカルラブリー野田クリスタル氏風
 
 
 
 PEST分析は一番苦手で
 
 私は政治にさほど熱心ではないので(建設業なのに)
 
 Pが一番苦手
 
 
 そういえば
 
 「マンション管理組合、オンライン開催できるように規約を変更」
 
 という意見が出てて
 
 
 へぇーそうなんだー
 
 うちの町内会もオンラインにすればいいのに
 
 (おじいちゃん、おばあちゃんパソコン持ってんのかな)
 
 
そんなんはさておき、
 
 そのPEST分析で出たものに対して
 
 本日取り組む課題を決めましょう!
 
 ということで
 
 

(環境変化に対する)困りごとや問題など

 
 ブレスト(ブレーンストーミング=とにかく意見出し)5分
 
 
 
 ここでスプレッドシートの凄さを体感することになる
 
 
 
 78個の意見が5分で出るのです。
 
 
 
 1人当たり4.3個くらい答えると、こうなる
 
 
 
 アイデアに自信はある方だが
 
 5分で78個はさすがに出せない(;^_^A
 
 
その78個の中から
 
 一人ずつ、これをテーマにしよう
 
 というのを1つ選ぶ
 
 
すると18個のテーマができる
 
 
そのあと
 
 休憩5分間タイム
 
という名の
 
 18個が5チーム前後に分かれるように
 
 運営さんが
 
 大枠テーマを考えてくれるタイム!!(裏の理由らしいw)
 
 
 
それで5つのテーマを考えて下さって
 
 好きなテーマの番号のところに名前書いてね!
 
 という流れになって
 
 
 飲食店や小さなお店を支援するアイデア
 
 
 のテーマを選びました。
 
 
そのテーマは私を含めて4人
 
 
 そして
 
 飲食店や小さなお店を支援するアイデア
 
 をスプレッドシートで
 
 ブレスト
 
 
 ここでは
 
 4人で25個(@6.25個)の意見がでました
 
 時間にして5分なかったと思うけど...
 
 
 この後、
 
 全員グループへの
 
 おかえりなさい羞恥プレイ(私にとってだけ)
 
 が入ったあと
 
 
 googleジャムボードという
 
 
 ホワイトボードへ移動して
 
 みんなの意見をまとめて、1チームごと発表してください
 
 という流れになりました。
 
 
 ここが一番の反省なのですが
 
 アイデア出しとホワイトボードの使い方というか
 
 お作法的なものが
 
 全く分かっておらず
 
 
 チームメイトの方にリードして頂きつつ
 
 得意の非現実的な(私的には超現実的なんだけど)アイデアを放つという
 
 
 これは立ち回りとして絶対良くないやつだと思いつつ
 
 
 慣れているチームメイトの
 
 挨拶の仕方話の回し方(司会・進行)が特に勉強になりました。
 
 
 はじめましての集まりは
 
 私の場合、しゃしゃり出ると、
 
 大概、ろくなことにならないので
 
 基本、様子見を決め込んではいるのですが
 
 
 
でも、まぁ失敗だったけど(一緒だった人、ホントごめんなさい)
 
 
 
伸びしろやな
ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから