MENU

BLOGブログ

日常

子供と一緒に考えるフェルミ推定

2020.09.07

【問題】日本にぬいぐるみはいくつあるか?

 

引用:著者 東大ケーススタディ研究会
   現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノートより

 


フェルミ推定 とは

このような問題を解くことを言います。

フェルミ推定とは、

実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、
いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、
短時間で概算すること

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

といいつつ、時を戻そう

 


【問題】
日本にぬいぐるみはいくつあるか?

 


< 条件を決めます >※この時はどうのーみたいになるからね

簡単に考えるために、
・店頭で売られている在庫
・市場に流通していない在庫
は無視!

現在消費者に所有されているもの限定で
考えることにします。

 

※法人は考えないものとする
(つまり個人のみ)

 

 

 


< 求め方を決めます >

日本におけるぬいぐるみの数は、

日本の人口×平均所有率×1人あたりの平均所有数

で求めます。

 


く 分け方 >

日本の人口を「男女」「年齢」で区分け、

各区分の所有率所有数を考えてみます。

※表1 所有率 「その年齢層の男(女)が1つでも持っている確率」 ※推測
0~4歳 5~9歳 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代
80% 50% 10% 0% 0% 0% 0% 0% 0%
90% 80% 60% 50% 30% 20% 10% 0% 0%

※ここの数字は個人的な推測であり、冒頭の本のデータとは異なります。

※表2 所有数 「その年齢層の男(女)の1人が持っている数」 ※推測
0~4歳 5~9歳 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代
2 1 0 0 0 0 0 0
6 4 3 1 1 1 1 0 0

※ここの数字は個人的な推測であり、冒頭の本のデータとは異なります。

 

次に日本の人口を考えてみます。


んーまーこんな感じ
※これはカンニングしました!!

「日本の人口ピラミッド 2020」で検索すると色々でてきますが

さらーーーっとみて

ざっくり使用させてもらいます

 

※表3 世代別の人口比率(男女1:1として)  ※推測 1億2,000万人と設定
0~4歳 5~9歳 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代
割合 4% 4% 9% 10% 11% 15% 12% 13% 12%
人数 480万人 480万人 1,080万人 1,200万人 1,320万人 1,800万人 1,440万人 1,560万人 1,440万人

 

こんな感じ↑

 

ほいで ほいで


男女別に分けると

 

表3を元にして作った世代別人口が
こんな感じ↓

 

※表4 世代別の人口  (1つ前の表を÷2 しただけ) ※推測 1億2,000万人と設定
0~4歳 5~9歳 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代
240万人 240万人 540万人 600万人 660万人 900万人 720万人 780万人 720万人
240万人 240万人 540万人 600万人 660万人 900万人 720万人 780万人 720万人

 


く計算するもの> 

※表の赤字が3か所あると思います。
 それを掛け算するわけです。

表の情報 から
※表1 :0~4歳の男のぬいぐるみ所有率:80%(小数だと0.8ですね)
※表2 :0~4歳の男のぬいぐるみ所有数:3匹(勝手に動物想定)
※表4 :0~4歳の男の人口:240万人

 

この情報からわかること

 

「全国の0~4歳の男が持っているぬいぐるみ数」(推定数)

 

240万人の男の子 × 一人3匹持っている × そんな子が8割くらい 
いるんじゃね?

 

を 式にすると

240万 × 3 × 0.8

 

576万匹

 

関係ない計算すると

 

576万匹 ÷ 47(都道府県) = 約12万匹/県

 

となります。

 

平成30年4月1日現在の愛知県内の市町村数は、38市14町2村(54市区町村)

引用:愛知県公式ホームページより
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/toukei/0000078204.html

 

12万匹 ÷ 54市区町村 = 約2,200匹

 

つまりあなたの街にも2,200匹のぬいぐるみが居ると推定できるわけです。

カワ(・∀・)イイ!!

 

 

 脱線してもうた!!!

 

 

というわけで、

事前に仕込んでおいた

各世代別の所有数をExcelさんでサクッと計算したものがコチラ

 

※表6  全国の各世代が持っているぬいぐるみ数(推定数)
0~4歳 5~9歳 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代
576万匹 240万匹 54万匹 0万匹 0万匹 0万匹 0万匹 0万匹 0万匹
1,296万匹 768万匹 972万匹 300万匹 198万匹 180万匹 72万匹 0万匹 0万匹

 

 

そして合計したものがコチラっ!!!

 

全国の男が持っているぬいぐるみの合計数:870万匹

全国の男が持っているぬいぐるみの合計数:3,786万匹

 

 

日本のぬいぐるみは、4,656万匹と推定できる。

 

 


<実際にこの数字は合ってそうなのか?>

日本の

人口を1億2,000万人として

ぬいぐるみ口を3,786万匹なので
(わかりやすく「4,000万匹 弱」と考える)

 

すると

3人に1人は1匹ぬいぐるみを持っている計算となる。

 

お父さん・お母さん・子供の核家族に1匹

 

核家族以外のぬいぐるみをもっていない人を

ぬいぐるみを持っている人でカバーすると考えた時

 

十分現実的な数字かなと思います。

 

 

あとは、

おもちゃ業界の市場規模

おもちゃの中でのぬいぐるみが占めるシェア

1人の子供にかけるおもちゃの費用

 

などいろいろな観点からアプローチすることで

調査をせずとも

 

 

仮説である程度の精度で数値を出していける

※ってカンニングしとるがな!笑

 

 

 

 

まあ

 

そこんところは、ゆるゆるでお願いします。

 

 

 

子供と一緒に考える....

 

 

これはキツイな

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから