MENU

BLOGブログ

日常

記憶力のイイ人は力持ち、物覚えがイイ人も力持ち

2020.09.04
記憶力のイイ人は力持ち、物覚えがイイ人も力持ち
 
 
 
 
そんなことを言っているわたくしは
情報には質量があると思う派
 
 
 
 
情報は荷物と同じ
 
 
 
1つのコト=1kgの質量があると考えています。
 
 
 
※わかりやすくするために、
 こんな設定にしてますが、実際は、もっと軽いです。
そのまま、何言ってんの?と思いながら読んでください笑
 
 
 
たまに温度があるやつもあります
 
 
 
 
とくに、
あっちっち系の情報は、ずっと持っていられません
 
 
 
ついつい
二人の間を行ったり来たり
持ちっぱなしだと、火傷しちゃいますからね
 
 
 
 
凍っちゃう系の情報も曲者で
最初は持ってられるのですが、手にくっつくと放そうとすると
めっちゃ痛かったりします。
 
 
 
 
離れたかと思うと
溶けるまで時間かかって
情報をスッと利用できなかったりします。
 
 
 
 
そんなこんなで
常温の時の話に戻して
 
 
1個の情報が1kgです
 
 
個人的には情報をもって歩くなら
せめて2~3kgがイイです。
 
 
 
それでもカートが欲しくなります。
 
 
 
例えば
20個の事柄を常に意識しているとすると
20kgの荷物を運ぶイメージです
 
 
 
でもこれは「運ぶ」ことはあっても
自衛隊の人でもない限り「装備」して動くことは
あまりないと思います。
※時間の概念で、一時的か持続的かの話
 
 
 
何が言いたいかというと
 
 
 
情報は適切なタイミングで
適切な場所にないと
めっちゃ大変ということです。
情報の適材適所
 
 
 
適材適所は人に対して良く用いられる用語ですが
 
情報に対しても当てはまります。
 
 
 
 
A4用紙はカバンになりうるし
(今はPC・スマートデバイスなど)
 
ペンは武器にもなります。
(ツンツンしちゃダメだよ!)
 
※「ペンは剣よりも強し」ってコトワザもありますね
 
 
 
ちなみに
 
質問も情報なので、質量があります。
 
 
 
 
どんな場面でも
 
質問する人は、
 
質問の数を減らして、密度の濃い質問をするべきです。
 
 
 
なぜなら
 
重い(思い・想いと解釈しても良い)荷物を相手に
 
渡していく作業で
 
 
 
リボンを付けて
 
お返しする行為が「回答する」ことになります。
 
 
 
 
わたしはしばしば
 
よかれのつもりではあるのですが、
 
四角いトキトキの紫色の箱に入れて
 
お返しすることが、あります。

※ベベル加工してやってーーーー!
(正確にはベベル加工ちゃいます)
 
 
 
 
「角が立つ」とは、まさにこのことで
 
 
普通に良くないことではあるし
 
 
偉そうな態度になってしまうので
 
 
そんな人になりたくはないのだけど
 
 
 
 
 
痛い思いをさせてしまう時もありますが
 
 
皆様これからも末永く
 
 
お付き合いくださいませ
ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから