MENU

BLOGブログ

日常

成長には痛みを伴うけど、できれば痛くないほうがいいです

2020.09.03
成長には痛みを伴うけど、できれば痛くないほうがいいです
 
 
わたしの本音
 
 
 
ストレスを感じた事がない人は
 
・同じことをしても平均よりかなり劣る人
・無神経な人
 
この2種類いると思っています。
 
 
 
 
なぜズバっとこんなことを言うのかというと
 
 
 
 
日本がこのタイプの量産体制に入っているからです。
 
なんなら
 
すでに大量生産済です。
 
 
 
 
そのおかげか
 
今までの仕事の中でのストレスは何がありますか
 
という質問に
 
 
 
 
無いです。
 
 
 
 
と回答される方が、非常に多くなってきました。
 
 
一概にこの答えだからと
 
 
人格否定するつもりも全くありませんし
 
 
ストレスを跳ね除ける
 
 
メンタルタフネスは、絶対的に強みです。
 
 
 
 
 
 
ここで
 
タイトルに戻るのですが
 
 
 
 
成長には痛みを伴う
 
 
 
 
 
と思っているので
 
 
 
 
過去の仕事やプライベートを通じて
 
 
ストレスを感じない
 
 
と答える方の大多数が
 
 
 
過去の成長
 
 
 
を期待できない。
 
 
 
 
 
仲間を迎い入れるにあたって
 
 
過去に成長できてない人が
 
 
未来に成長できるのかというと
 
 
難しいと思う。
 
 
 
 
0ではないけれど
 
成長しない癖みたいなものが
 
出来上がっているので
 
 
 
少なからず
 
 
今、生きていて
 
 
何かしらのストレスを感じているとしたら
 
 
それは成長している証だと思う。
 
 
 
 
だから
 
 
そのストレスに向き合うということは
 
 
ストレスの原因を探しに行く行動ではなく
※コレはマジでやめたほうがいい。
 
 
 
 
周りにいる仲間や大切な人と共有して
 
 
乗り越えていくモノだと解釈して
 
 
傷ついた分 強くなった絆は
 
 
必ず、
 
 
幸せな未来に繋がると信じて行けばいいと思うーーーよっ
ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから