MENU

BLOGブログ

日常

たこ焼きは粉を増やすべきか値上げするべきか

2020.08.26

たこ焼きは粉を増やすべきか値上げするべきか

 

 

キャベツが高いんですよね

 

レタスも高いんですよね

 

 

 

それは仕方ないのだけど

 

 

たこ焼きを売り続けるためにするべきこと

 

 

「商売」というモノを考えるときにどちらが正解か

 

 

答え:値上げをする

 

 

この記事自体、
どこのお店を指しているのかはあります。

※ご近所ではありません。筆者の地元のほうです。

 

 

なぜか

 

 

という部分を考えるとき

 

 

そこのお店のお客さんが

 

なぜ そのお店に通っているのかを

 

考えなくてはいけません。

 

 

価格の維持や低減だけをとってみれば

素晴らしい企業努力に見えると思います。

 

 

「だけをとってみれば」です

 

 

「商売」とは

 

お客様ありきなので

 

自店のお客様を理解することが

最優先ですべきことです。

 

 

つまり、

たこ焼き屋さんに「その店の味」を求めるお客様がいたとして

 

 

コストを下げるためにキャベツを減らして

価格を維持する

 

 

という営業戦略は大間違いなわけです。

 

 

反対に「安いたこ焼き」を求めるお客様であれば

キャベツを減らして、水を増やす

 

 

戦略は正しいのです。

 

 

 

 

なので、何が言いたいかというと

 

 

「おばちゃんのたこ焼き」は唯一無二の思い出の味だから

 

 

500円が600円になろうが700円になろうが

1,000円くらいまでなら、なんとか買うから!

※そんな頻繁にも行けてないけど

 

 

新入りのおじさん!

おばちゃんが休みの日に、勝手に粉増やすのやめなさい!笑

 

 

毎年夏になると、心配になる

たこ焼き屋のおばちゃん暑さで倒れてないかなぁ…って

 

 

みんな暑い中、お疲れ様です。


熱中症にはくれぐれも気を付けて

 

 

頑張っていきましょう

 

 

よく考えたら、この生地、焼き方によってはフワッとやんな

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから