MENU

BLOGブログ

日常

理念で繋がっているコミュニティは強い

2020.08.25

理念で繋がっているコミュニティは強い
ただのコミュニティは弱い

 

 

今の時代、
個の発信の難易度は高い

 


なぜなら
今は情報が供給過剰な状態である

 

 

昔は
個の発信をする人が少なかったから
個の発信の難易度は低かった(経済用語でブルーオーシャンと言います)
※YouTuberが存在しない時代で、YouTuberした人はそれだけで目立つから

 

 

 

結論
個の発信の時代はとっくに終わっている。

 

 

私見ではあるが
今はチームビルドの時代と思う。

 

具体的には、
冒頭に記述した「理念で繋がっているコミュニティ」

 

 

当社、名新パイピングの社内にも
複数、こういった「理念で繋がっているコミュニティ」が存在している

 

ただ、言語化や体系化、可視化までは行っていないが
誰と誰が繋がっている
ところは1~2か月過ごすと分かってくる


それぞれのリーダーのカラーも出るのだが
リーダー同士のコミュニティも存在する

 


以前に書いた、ファンの話

 

お客様や協力会社さん、仕入先さんに限らず
社員同士もまた、お互いのファンだったりする。

 

この状態は
お互いに助け合う状態になりやすいので非常に良い状態といえる。

 

 

健康診断みたいになりました。

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから