MENU

BLOGブログ

日常

バーベキューの事を書くかい

2020.08.22

バーベキュー的な事をしました。

 

 

コロナだからといって

それ自体を否定する風潮があるのは

いかがと思います。

 

 

バーベキューをやろう

と思ったら

 

どうやったら安心・安全に実施できるかを

 

真剣に考える

 

ちゃんと

開催する側が考える

参加する側が考える

両者の思いやりが不可欠です。

 


当社の社員のファミリーの皆さま
参加された皆さま
準備に尽力いただいた皆さま


お疲れ様でした。

 

 


さて、
今日のお話

 


そのバーベキューで発見した1コマをご紹介

 


とある
普段クールなイメージの職人さんが
多分パノラマ撮影していたと思うのですが

 


全体を撮影していました。
※横一直線に動かしていたので動画というよりパノラマかな...と

 

 


思ったのです

 

 

「優しいんだな」って

 

 

元々仕事中の現場でも、

 


声のかけ方や物腰の柔らかさは
完全にイケメン(ルックスも)の要素を持ち合わせていて

 


わたしが入社したきっかけになった職人さんの一人です。

 


※当社に関係する職人さんイケメン多い神話あります。(マジ)

 


そんなゴマすりは、この辺にして笑

 

なぜ

優しいと思ったのかというと

 

 

 


実は、これって理屈じゃないんです。

普段だと

 

 


「なぜなら」と書き始めるところなのですが

 


今回は、


 その人の微笑み


 会場の雰囲気


 何気無い動作

その辺りから感じ取ったものなので

 

 


難しいですが

IT化やリモートを推進したりする立場のわたしではありますが

 

リアルの大切さや

言葉では伝わらない 人のイイトコロ(雰囲気や世界観)

 

を垣間見た気がします。

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから