MENU

BLOGブログ

日常

今の子供たちは恵まれていると思いますか?サービスの意味を考える

2020.08.21

今の子供たちは恵まれていると思いますか?

 


機能的には、恵まれていると思います。

 

だけど

人的には恵まれていないと思う。

 

 

なぜなら

 

人と関わる機会が減ったから
人と関わる大人の姿を見ることが減ったから

 


1つめの

人と関わる機会が減ったから

 恐らく、距離を超えて、様々な人と

  と考えると機会は増えたかもしれない

それは、あくまで、バーチャル(仮想)な話

 

現実の世界で知らない人と出会う機会は


昭和、平成の時代よりも減っていて


さらにこれから減るでしょう


人口減少、新型ウイルスの出現などなど

 

 


2つめの


人と関わる大人の姿を見るコトが減った
減ったよね笑(漠然かよ)

 

当社に関わる人は、
割とみんなお友達との結びつきが強いように感じますが

 

わたし個人としては
ご近所さんでも、


挨拶する人としない人が実際にいるし
親戚も昔と比べて
限定的なお付き合いになってきているなと

 

感じています。

 

 

なので、

大人同士が子供を連れて

話をする機会が減ったと感じています。

 

 

家族ぐるみで

お付き合いのある人たちは良いなぁと思います。

 

 

子供の頃

お母さんが知らない人と仲良く話していて

 

その知らない人の子と

自己紹介も無しに

 

 

公園でサッカーしよっとか

遊具であそぼっとか

 

そんな感じが好きだったなー

 

 

 

わたし、昔ディスコ的な方のクラブに通ってたのですが


クラブ友達ってそんな感じだったなぁ

そこだけの夢の住人


本名も住んでるところも普段何をしてるのかすら知らない


そんな人たちと踊り狂う夜が


楽しかったんだよなぁー


今は恥ずかしくて、ムリ、ゼッタイ

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから