MENU

BLOGブログ

日常

キューン(CUNE)の話

2020.08.04

CUNEさんから学ぶことはズバリ、

ブランドアイデンティティ

 

まずは、コンセプトを読んで頂こう。

 

-----------------------------------

コンセプト(引用:CUNE公式webサイト)

CUNEが作っているものはファッションではありません。

モードでもありません。

あえてたとえるなら「かろうじて服」といったところです。

自分たちが作りたいものを作っています。

ですが、それが自分で 着たいもの、欲しいものとは必ずしも一致しません。

誰が着る、誰に着せたい、どうコーディネートする、

 

といったことは一切考えていません。

 

買わなくていいです。
やっていることを遠くから見守っていてください。

-----------------------------------

毎度おなじみの、私見ですが...

ようするに「やりたいことを、やっています」という事と思います。

 

「やりたいことをやる」コレは大事です。

 

ただ、

ここだけを切り取って、

「やりたいこと」を主張することが

正義と勘違いしている人

 

いませんか?

 

「やりたいことをやっている」人は

多かれ少なかれ、

 

「やりたくないこともやっている」

「やりやくなこともやっていた」

 

人だと思っている。

 

わたくし思うに

「ハングリーさ」が大事だと思う

 

「やりたいことだけやる」コレは最高の贅沢だと思う訳です。

 

「ハングリー」だから

「どうするのか」

「どうのりこえていくのか」

創意工夫をするクセがつけられる。

 

 

そこで

溜まったエネルギーを

本当の「やりたいこと」で爆発させると

スゴイことが起きる。

 

 

「やりたいこと」が仕事とは限らないかもしれないし

「やりたいこと」が「この人と一緒にしたいこと」かもしれない

 

きっかけは人それぞれ

アイデンティティを大切に

外見ではなく、中身を見抜けるようになっていきたいとおもいます。

(参考)http://blog.cune.jp/

 

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから