MENU

BLOGブログ

日常

安全運転管理者より「あおり運転」に対する罰則のご案内

2020.07.14

安全運転管理者より「あおり運転」に対する罰則のご案内

 

2020年6月30日に公布された

「道路交通法の一部を改正する法律」で、


新たに創設された

「あおり運転(妨害運転)」

に対する罰則が施行されたのでご紹介です。

 

改正道交法では、

以下の10種類が「あおり運転」として列挙されている。

1.車間距離を極端に詰める(車間距離不保持)
2.急な進路変更をおこなう(進路変更禁止違反)
3.急ブレーキをかける(急ブレーキ禁止違反)
4.危険な追い越し(追い越しの方法違反)
5.対向車線にはみ出す(通行区分違反)
6.執ようなクラクション(警音器使用制限違反)
7.執ようなパッシング(減光等義務違反)
8.幅寄せや蛇行運転(安全運転義務違反)
9.高速道路での低速走行(安全運転義務違反)
10.高速道路での駐停車(高速自動車国道等駐停車違反)


罰則は、

「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」が科せられ、

違反点数は

酒気帯び運転と同じ

25点

免許取り消し(欠格期間2年)となります。


さらに

高速道路上で相手車両を停車させるなど、

著しい危険を生じさせた場合

「5年以下の懲役または100万円以下の罰金」となり、

違反点数は

酒酔い運転と同じ

35点

免許は取り消し(欠格期間3年)となります。


結論、

あおり運転で捕まると仕事できなくなります。(極論)

やってる人
やってそうな人
やってるのに気づいてない人
降りて行ってオラオラするのが好きな人


が近くにいたら

みんなで声をかけて、

やさし~く なだめてあげて下さい。

 

 

当社に限らずですが

社名が入った車で、ムチャするのはホントやめましょう

 

 

たまに聞く話で、

電話番号載ってて、

かけたら

ドライバーがそこの社長さんで

追加オラオラされたっていう...

(マジで令和だかんね)

 


当社の代表はマイルド系なので一切心配なし

 

 

あと皆さんに

注意していただきたいのは

あおられ屋」。

名前で、ピンとくる人も居ると思いますが

「当たり屋」の、あおられ版。

 

 

電車、バスなどの公共交通機関で

痴漢を訴え、

その場で、お金を巻き上げるヤカラと同じ類の

「車」バージョンとも言える。

 

 

個人的解釈であるが

この商売(ちゃんと事業者登録してるのか?)

言ったもん勝ち、やったもん勝ち的なところがあるので

 

 


ドライブレコーダーや、

同乗者が居た場合は、

安全に配慮して

動画撮影などをしてもらって

証拠を残すように心がけて頂き

 

 


オラオラが来たら

冷静かつ慎重に、万力の様な力を込めて

無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁーーーー!!!

でご対応ください。

 

 

 

なんにせよ、

安全運転しましょ。安全運転

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから