MENU

BLOGブログ

日常

ニューノーマル時代をテーマにしたオンラインセミナーを聞いてみた

2020.06.23

ニューノーマル時代をテーマにしたオンラインセミナーを聞いてみた

テーマはこの3つ
・リモートワーク
・オンライン営業のポイント
・人事・評価


そもそも論ですが
ニューノーマル時代の「ニュー」の部分はどこを支点にしてニューと言っているのだろう
「ノーマル」も何を以っていノーマルと言っているのだろう


今回は先生が「色々な不測の事態が起こる時代」と定義されてました。
※定義が多かったので上記は、今回受講して私の解釈です。


当社としては
リモートワークについては
通常時からVPN接続環境の構築はしていて

大容量ポケットWifiの増設や
防塵・耐衝撃ノートPCを配備していた点と

PCのユーザーの書換が社内外でできる体制を敷いているため
デスクトップ使用者も即日ノート切換

リモートワークが出来ていたので良かったかなと


2020年6月17日にZOOMが無料ユーザーにもエンドトゥエンド暗号化
(送信者と受信者のみが暗号解読して見る仕組みで、道中は暗号のまま)を提供を開始したこともあり、
当初、脆弱性を指摘されていたZOOMの穴が塞がったかなという印象です。

シン・テレワークシステムは
NTT東日本とIPAが2週間で作ったと言われる
ソフトウェアVPNを用いたリモートアクセスの仕組み

要は、
会社で立ち上げているPCを、社外のPCで遠隔操作する
というものです。

この仕組みを語る前に
シン・エヴァンゲリオンは、このthinと同じ意味なのか?
と思ってしましました。


次に

オンライン営業のポイント
これは

以前から研究を進めている事案ではありますが


今回のセミナーでは

「コロナを建前に、オンライン営業でのアポが取りやすくなった」

と位置付けて


顧客管理やモチベーションコントロールの概念のお話でした。


最近社内でも話に出るのですが
「顧客管理」を間違って解釈している人が多いようです。


顧客マスタを作る=顧客管理と解釈している人も少なくなく

これは顧客台帳(名簿)を作っているためだけなので
経理などのバックオフィス系(締め支払日や諸条件の一覧)で効果を発揮するもので


本来、経営、営業、マーケティング、広報、人事が認識すべきが
「顧客管理」だと考えます。


・SWOT分析
・業界ポジショニング
・自社に対してのモチベーション
・アクションに対する反応


この基本概念を外してしまって
未だにプロダクトアウトの営業をかけてくる方が少なくありません。
※ひどい子は自社商品を理解せずに来社されるケースもあります。


昨日も興味無いって言っているのに
その商品を推してくる営業さんが来社されていましたが

「ニーズ」って言葉をご存じないのか
最新の営業は、ニーズやシーズを超越した結果ヘイズに入ったのかと...笑
※経済用語にヘイズは無いです。ヘイズ=「濃霧」とか「曇って見えない」という意味です。

セミナーの話に戻すと
先生曰く、これからは
「個別提案」と「スピード」と仰っていたので共感しつつ

10年以上前に学校で習ったし
社会人になってからも先輩から言われて来たことだなぁと

そのセミナーでは
具体的なトークスクリプトも紹介されていて
これはアポ取れないだろうな...というお手本が2つも笑


トークスクリプトというのは
書いて渡すのではなくて

本人に作らせる方がよくて
キャラクターや話す速度、なまり、トーンを
指導者が理解して、その子にあう個別のスクリプトを作ってあげないと効果は上がりません。


これが「個別提案」でしょ?と思います。

コピーして配るのは、
カラーを染み出させるためのたたき台で良くて

「コレでやってみて下さい!」は
いくら有名な先生でも、私は異論を唱えます。


営業のプロセス設計については
自社で考えるべきポイントを整理できたので

別の記事で考察していきたいと思います。


人事・評価のお話


色々ありましたが
特に驚いたものが1つ、在宅勤務手当を支給する会社があるらしいです。

ほんと、なんじゃコレ?

通信費、光熱費を対象に支給しているそうで
通勤費どうしてんの?

って感じです。

なーんか従業員が客みたいな感じになって
おかしな世の中だなーって思います。

言うて、わたしも従業員なのですが


同一労働、同一賃金制?
同一成果、同一賃金制にしようよって思います。


出来ないやつが得をする
やらないやつが得をする

そんな日本はイヤだ


働き方を主張する前に働け!


この記事を、ここまで読まれる方は
働いている人だと思います。


ホントお疲れ様です。
そして

いつもありがとうございます。

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから