MENU

BLOGブログ

日常

モンスターハンター(ゲーム)みたいなスポット現場

2020.06.18

俗に「モンハン」と略されるゲームの話

 

記事にはしたものの

わたしはへっぽこハンターなので

足手まといにしかなります

 

粉塵係と、乗り係、麻痺係なら少しは役にも立ちますが

割と一撃死して、気まずい空気にしてしまいます。

ドンマイ

 

といっても、

4G(最近再開)→クロス(メイン)→ダブルクロス(買っただけ)

 

こんな感じです。

 

↑ここまで どうでもいい話

------------------------------------

 

今回はゲームの話がしたかった訳ではなくて

スポット現場に6名で乗り込んだ時の

道具の段取り具合を見ていて

 

 

「モンハン」みたいだな

 

 

と思ったので記事にしました。

 

 

6名のメンバー的に(お名前は適当↓だけど分かる人は分かるw)

チームOH:SBさん、SSさん

チームNK:BLさん、FHさん

チームMP:Oさん、MSさん

+2時間でリタイヤしたわたくし(別件があったのですよ)

 

 

仕事は当初二つ

 溶接系・重量系・機械系の複合型中型モンスター(案件)

 機械系 小型モンスター(案件)

 

環境不安定のため 【突発】 発生!

 溶接系 小型モンスター(案件)

 

これを制限時間 8時間(休憩も含める)

で倒していくというお話です。

 

 

モンハンと似ているところ

 装備は一人ひとりそれぞれちがう

 持ち込む道具も一人ひとりそれぞれちがう

 事前に倒すモンスター情報は開示されている

 ただ地図などは無く冒険(現場を把握しながら進める)

 イレギュラーな事態が起きる

 

 

 

勝手に感動していた点

 溶接面などの溶接セットを3人が持ち込んでいた

 (当初の予定では1名分で十分)

 ↑

 「余分に持っていく事」=「悪い事」という人も

 中には居るかもしれませんが

 

 「自分がやるかもしれない」「自分がやる」などの

 意識を持っているから用意してくださったんだなと感動。

 

 

 あとはお願いしていなかった、予備材料として

 SUS(ステンレス)のFB(フラットバー)を

 持ち込んでくださり 

 

 当日取り扱う対象物がSUS素材ということもあり

 何かに使うかも?
 ※ハンター(職人)さんは具体的に想定していたかも

 で用意してくれたのかな!?

 

 

久しぶりに

 人(キャラ・スキル・経験)×道具・機械×情報=現場力

 

の方程式でイイ結果が出せたかなと思います。

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ご相談・お見積もりはこちらから