MENU

BLOGブログ

日常

業務で必要不可欠なインバスケット思考の話

2020.03.20

インバスケットとは、まだ未対応となっている業務書類がたまっている箱、すなわち未処理箱をイメージした言葉です。

 

インバスケット思考とは、ビジネスに必要な能力を向上させるための思考トレーニングの一種で「インバスケット研修」というものがあったりまします。

一言で表すと
「大量のタスクを素早い判断で処理していくもの」


この研修を受けると良い点は

・優先順位をつける力
・問題を発見して解決する力
・意思決定をする力
・戦略思考で組織を動かす力

を身に着けることができる?
現時点での能力を理解できる。

 

内容としては、一つ一つの出来事に際して、

  1. 承認
  2. 否認・却下
  3. 条件付承認
  4. 保留
  5. 延期
  6. 無視
  7. 一任
  8. 上司の指示を仰ぐ

を判断して、実行するというものです。

 

社内研修用のものを作っていこうと思います。

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから