MENU

BLOGブログ

日常

建設業界の業務効率化とセキュリティ対策をテーマにしたセミナーの話

2020.02.20

2020年2月19日(水)明治記念館にて、

業務効率化とセキュリティ対策をテーマとした

セミナーが開催されるということで

 

申し込んでみたものの

 

コロナウイルスの影響もあり東京行きを中止したところ

主催者様よりWEBでのLIVE中継をしてくださるとの案内があり

社内でお話を聞いていました。

 

建設業界における

 ・業務効率化

 ・働き方改革

 ・サイバー対策

 ・IT システム

の課題とその解決策について話が聞くことができました。

 

かいつまんでの、話になりますが...

 

【ポイント】

・人と端末の特定
 →対応の早さ、気が利くサービス

・サーバーセキュリティ
 →信頼

・リアルタイム映像送信
 →便利で使いやすい、分かりやすい

 

このようなポイントが5Gの世界では期待されていくようです。

 

主にゼネコンさんの話が多く、「建築」分野のお話が中心だったので

当社の設備工事でも、使えそうなネタをピックアップしてご紹介

※LIVE配信ですら、メモが6枚ビッシリになってしまいました...

 

 【設備工事業で使えそう】

・顔認証(スマートフォンでは既に実装されてますね)

・Envital(エンバイタル)リストバンド型 健康管理システム

・e-stand(イースタンド)スマホの位置情報で入退場できる
→前からやりたかったことなので、出来ててラッキー!

・e-sence(イーセンス)多機能ハンズフリーシステム
→「あっ」っていう声に反応して、機械が止まったり
→専門用語の要素を実装したポケトーク(翻訳)

【システム関連の課題(業界あるある)】

・データ領域の不足
 ※当社は、まだ無いですが、把握していないNAS
→今後、現場でのローカルNASの構築が必要になってくる?
→本社とNASの切り離し  セキュリティ⇔利便性

・ファイル操作の遅さ

・アクセス管理の作業負荷⇔情報漏洩のセキュリティ不安

・データバックアップの未取得
 ※復元要請


箇条書きでメモみたいになりましたが
情報が多すぎて書ききれないので、この辺にしておきます。

 

ここら辺、書いてある意味を汲み取ってくれる人
当社で一緒に仕事してください!笑

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから