MENU

BLOGブログ

日常

最悪なのは「信じる」ということを履き違え、人に関心を持たなくなるということ

2020.02.08

こういう事を考える時は、先人の残した、言葉や漢字から紐解いていくと分かりやすかったりする。

 

「信」
 人が言う
 人に言う
 人に言われる
 人と言う

などなど色々、挙げてみると、

「2人以上」

「人が存在することにお気づきだろうか」

 

つまり、

「関りを持つこと」が

本当の意味で、信じるということなのではないか


では、

「関りを持つこと」は一緒にそばに寄り添うことなのか?

毎日LINEや電話をすることなのか?

 

私の答えは、すべてYES。

 

なぜならば、

「関りを持つこと」=「関りを持とうとする行為や想い」と考えるからである

 

「関心」という言葉がある、「心に関わる」と書いて「関心」と読む

相手に興味を持ち続けること

それが、「関心」であり「信じること」に繋がるのではないだろうか


では、仲間とどう関わっていくべきか

常に思いやる事

元気かな、風邪引いてないかな、彼女できたかな

 


普段会っていない。


社員のアナタへ

結構気にしてますが、大丈夫ですか?


最近はルーキーでもなくなり、先輩が飛び回ったりして不安になってませんか?

異国の地で、日本語もわからない状態でから新天地に行ってくれた人
前会ったら垢抜けていたから、あんまり心配していません 笑
寒いところなので体調には十分気をつけて

都会から郊外まで広域で飛び回っているジャスティンビーバーは
お抱えの事務さんが当社外にもいるようで、
いつもウチの社員が大変お世話になっています

この時期、おなかを壊しがちなリーダーは、
普通にインフルエンザに気をつけて!
PCで困ったらいつでもご連絡を!

色々な意味で身内のアナタは領収書渡すなら
経費を用意しておくから事前に言っておきなさい

そろそろスマホを持ってほしいと思いつつ
あとビジネスシーンでタメ口やめましょうね、
仲間に敬意を持てない人に、仕事できるわけがないですよ

2/12に事務所にWIFI取りに来てね

 

と全然、書ききれてませんが

 

毎日、他の現場の方も気にかけて仕事しております。
※全然、フォローできてなくてゴメンですよ

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから