MENU

BLOGブログ

日常

対人関係での精神衛生を向上させる会

2019.12.07

アドラー心理学からバディ制度を考える


【原因論】と【目的論】って聞いたことありますか?
わたしはありません。

(`・ω・´)キリッ



【原因論】の説明
 「今日は雨だから、先方に迷惑だし、営業やめておこうか」
 という営業が居たとして

雨という理由を使って、営業をサボる目的を達成してる状態。

つまり、「原因があるから...」と目的を達成するパターン。

コレ、原因論です。



【例1】
上司が部下のミスを怒るときの話
A:怒鳴り散らす上司
B:解決策を考えてくれる上司


怒りという感情を利用して
・屈服させたい
・下に位置付けしたい
という目的(欲求)を達成しようとしている。
※本来の目的がズレた状態。


ミスを無くす目的を達成しようとしている。


【例2】問題分離の話
馬に水を飲ませてあげたいと思ったとして...

馬を水辺に連れて行くことはできるが、
水を飲ますことはできない

自分の課題:馬を水辺に連れて行くこと(私ががんばらないといけない)
相手の課題:水を飲ますこと(馬ががんばらないといけない)

問いかけ
 お子さんのいる方々へ、「勉強しなさい!」って言ったことはありますか?

勉強することで、損益を受けるのは本来、お子さんです。

自分が損益を受けようとして、
「勉強しなさい!」と言っている方がいたらあまり良いとは思えません。

私が子供の頃は、
世間体だったり、自分のステータスのためにって勉強ママが居たものですが
最近はどうなんでしょうね

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ご相談・お見積もりはこちらから