MENU

BLOGブログ

日常

【注意喚起】「Emotet」(エモテット)と呼ばれるウイルス

2019.12.03

「Emotet」(エモテット)と呼ばれるウイルスが添付された攻撃メールが増えているそうです。

 

【特徴】

・正規の返信メールを装う手口(過去にメールをやり取りした実在の相手の氏名、メールアドレス、メールの内容を流用し、実際のメールへの返信に見せかける)

不自然な日本語の文章(1~3行)が付け加えられている

Wordファイルが添付されており、文書の中身はMicrosoftやOfficeのロゴと数行の英文となっている。さらに、「コンテンツを有効化する」ボタンをクリックするとウイルスに感染する

※詳細はIPAのページを参照してください。

 

当社にも実際に、お取引先を装ったメールが届きました。

幸い、被害を被ることはありませんでしたが、他人事ではないと改めて感じさせられる出来事となりました。

不自然なメールの添付ファイルは絶対に開封しないようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

【追記】

「感染しました!気をつけてください!!」
というご案内をいただきました。。。


世にいるシステム担当者さんに問いますが、
そこ、
まずは「ゴメンナサイ」じゃないんでしょうか?

当社は、小さい会社なりに、お客様やお取引先にご迷惑をおかけしないように
セキュリティなどには、できる限り注力しているつもりです。

もちろん、「ウイルス」をばらまく人や、悪意ある開発者が悪いとは思うのですが、「社会的責任」を公表するクラスの企業さんから、お詫びの一言も出ないのは、一介の担当者として残念に思います。

地震や台風は天災ですが
ウイルスは人災です。

防御力と人間力高めていこうと思う今日この頃です。

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ご相談・お見積もりはこちらから