MENU

BLOGブログ

日常

こっそり仕事観の話

2019.09.07

弊社お取引先でもある、
株式会社フォーバルさんの作成された資料から学んだことですが、

わかり易かったので投稿しておきます。
現代に合わせた組織改革のポイント

1.働き方改革に取組む
2.時間は有限という意識をもつ
3.時間の使い方を考える
4.無駄を省く
5.生産性の向上
6.時間外労働の削減
7.就職希望者の増加
8.従業員の増加
9.売上拡大
10.利益拡大

だそうです。
(当社としてはそれぞれが課題だと感じています)

そもそも論にはなるのですが
「働き方改革」の真意を理解できていないのか
能力の貧富差が顕著になるだけでは?と個人的には思います。

2.3.4は毎日考えることですが、
・ドリブルしないのにボールを保持する(放置する・忘れる)
・横にパスを出す(意図したことと違うことで返す 進んでいないので)

状況によっては仕方ないのですが
ここは、
・ドリブルで進める(自身で処理を進める)
・シュートを打つ(自身で完結させる)
・前線にパスを出す(他の人に進めてもらう様にお願いする)

といったように、仕事の進め方を変えたほうが良いと考えていますし
味方へのパスは丁寧でなくても良いのでダイレクトパスが好ましいですが
人によるので、早い遅いがすべての良い悪いではなくて、

「何をムダとするのか」が重要になってくるし、
「コンビで仕事をする」当社としてはコンビの価値観を合わせること
 1+1=3 の第1歩かと思うので

相方の考え方を理解して行こうと思います。

ただ、
推進力とも呼ばれる「前に進める」点においては
当社員のウリの一つなのでそこは曲げません!笑

ブログ記事一覧に戻る
ご相談・お見積もりはこちらから