MENU

BLOGブログ

日常

フレア加工機

2019.01.25

フレアマシンIII(マークスリー)400型

今日は、当社で一番活躍している機械とも言える、フレアマシンⅢをご紹介します。

※別名:フレア加工機(CK金属社製)。

フレア工法とは配管に90度のつば出しを作ることで、

ルーズフランジか、もしくはCK金属製のWフランジを合わせるという、

溶接を必要としない新しい配管工法です。

そのおかげで、フランジにボルト穴の合わせる必要がなくなり、施工時間が大幅に減りました。

画像はフレア加工が完了したもので、このまま現場に持込み、取り付けが可能です。

 

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ご相談・お見積もりはこちらから